今やすっかり世間にその存在を知られているAGA。特に好きな異性にはその事実を知られたくないですよね?そのまま放っておくと薄毛が進行してしまいますので、早めのAGA対策と治療が大事です。

  • ホーム
  • AGA治療の際に気を付けておくべき事

AGA治療の際に気を付けておくべき事

髪に関して心配する男性

AGAは男性型脱毛症のことでその症状には特徴があります。
抜け毛が多くなってきて薄毛になってしまうのですが、それが頭頂部や前髪の生え際から抜けて薄毛になってくるのです。
またAGAは年齢が若いことから発症するので、若いころから薄毛になるなど悩みになることが多いのです。
AGAの原因として考えられているのは男性ホルモンが過剰に分泌されてしまう、生活環境が変わってしまうことで発症することがあります。
抜け毛が多くなってきたと感じたら早めに治療を行うことが必要ですが、もし育毛剤などのヘアケアを行う場合はこれら症状によっても使い分ける必要もあります。
AGA治療の際に気をつけておくことは、髪の毛にはヘアサイクルがあるということです。
ヘアサイクルというのは髪の毛が生え変わるサイクルということで一般的には4年から6年という期間で髪は生え変わるのです。
髪は伸びてきますが、この期間を成長期といいます。
成長期が長ければそれだけ強い髪の毛が生えてくるので抜け毛によって薄毛になることはありません。
しかしこの成長期が男性ホルモンの影響や生活環境の変化によって徐々にその期間が短くなってしまい、細く弱い髪の毛となり生え変わるサイクルも早くなってしまうのです。
そのサイクルが短くなるとそれだけたくさんの髪の毛が抜けてしまうことになります。
抜け毛が多くなったら要注意なのです。
AGAにはやはり早めのヘアケアが必要になります。
早くヘアサイクルを元通りに戻すということが必要になるということです。
またAGA治療はこれらヘアサイクルを考えて治療を続けなければなりません。
数ヶ月で効果がでるわけではないので半年から数年かかることがあるので続けて治療を行うことが大切です。
AGA治療の代表と言えば治療薬を使うことですが、AGA治療薬は継続して服用していく必要があります。
もし治療薬の費用が気になる場合は、ジェネリック医薬品を利用することをおすすめします。
フィナステリドを含んだジェネリック医薬品だとフィンペシアなどが該当し、通販を利用することで安く購入することができます。
個人輸入は自己責任での利用になりますので、ジェネリック医薬品のフィンペシアを購入する際は細心の注意を払いましょう。

アーカイブ
サイト内検索
人気記事一覧